オートキャンプいわしろ高原キャンプ場で一泊二日~パン焼きに挑戦!~

口太川

9月某日、福島県二本松市にある、オートキャンプいわしろ高原キャンプ場で一泊二日のキャンプをしました。

ホームページ→http://iwashiro.starfree.jp/

少々小ぢんまりとしたキャンプ場で、なんとなく知る人ぞ知る秘境(?)という感じです。

川辺のキャンプ場ですが、一番人気だった河原のサイトは崩壊していて、現在使用できないとのこと。併せて、全サイトで現在直火禁止となっています。

オーナーさんも面白い人柄で、トイレや炊事場にも手入れが行き届いていて、ごみも捨てさせてもらえます。とても過ごしやすいキャンプ場でした。

オートキャンプいわしろ高原キャンプ場について

アクセス

キャンプ場に至る道が崩壊しており、迂回路を使う必要があります。基本ルートでは国道459号から脇道を北上し、口太川を渡るようですが、そちらが通行止めになっているので、国道349号を迂回し、川を渡ってから左折していくことでキャンプ場へ入れます(小さいですが看板があります)。

オートキャンプいわしろ高原のパンフレット

私も一度間違えましたので、はじめて行く方は特に注意が必要です。

予約・チェックイン

予約はネットで行いました。予約が完了するとオーナーさんからメールが届きます。

こちらに通行止めの情報と、キャンセル料についての切実なお願いが…

だいたい13時ごろに現着し、そのまま受け付けでチェックイン。サイトを指定されますので、渡された地図にしたがって車を移動させます。地図↓

オートキャンプいわしろ高原の案内図

売店

売店には、結構なんでもあります。いつも通り炭と薪だけ購入しましたが、スポンジや殺虫剤なども売られていました。

街中ではあまり見ないような飲み物も多数。…

自販機

自販機

自販機は品揃えがいい訳ではありませんが、こういうところにしては良心的価格です(ビールのロング缶で400円)。飲み物が不足したとしても、追加購入できるのは便利ですね。

トイレ・炊事場など

男性トイレ・女性トイレの区別は無いようです。

簡易水洗の仮説っぽいトイレが二つ、水洗(和式)がふたつ。ファミリーキャンプ向けの高規格キャンプ場と比べてしまえば、ちょっと使いにくいかもしれません…

炊事棟

炊事場は口数も多く、使いやすいです。しかも、なんとお湯がでます。油汚れも落ちやすくなって、とてもありがたいです。

洗剤使用禁止の看板

注意すべきは、環境保護のため、一般的な合成洗剤の使用が禁止されています。洗い物の際は、炊事場に設置されている石鹸を使用することになります。

LOGOS ナバホ tepee300を設営

LOGOSのナバホ tepee300

川辺で虫が多いことを予感していたので、フルインナーのLOGOSのナバホ tepee300を設営。今回は、タープの片方を跳ね上げた形にしてみました。空間を広く使えていい感じです。
このテントはけっこう汎用性が高く、あまり人と被らないので、とくに初心者におすすめだと思います。

テントサイトは結構木陰になっており、涼しい感じです。風もきません。あちこちにイガグリが落ちているため、秋口は注意が必要かもしれません。

今回のBBQは焼き鳥!

ロゴスのピラミッドの特徴、串ものを遠火で焼ける。
実はこれをやったことがなかったので、じっくり焼き鳥を焼きながら一番のヤツを飲みます。

今回のメインは翌朝のパン焼きなのでほどほどに…

ところで、このロゴスのピラミッドTAKIBI。キャンプを始めて最初に買った焚火台ですが、バーベキューをするときはいつもコレを選びます。非常に使いやすいです。パーツが多く見えますが、雰囲気で組み立ては楽勝です。

夕食はカップヌードルチャーハンに挑戦

近頃話題のカップヌードルチャーハンで簡単に夕食を。
無印良品の鉄フライパンをついにキャンプに投入してしまいました。プラス、無印のシリコン調理スプーン。この組み合わせは神です

カップヌードルをジップロックにいれて砕いて水に浸し、普通のチャーハンの要領で炒めた卵とごはんに投入し、炒め合わせるだけ。

初めてやりましたが、噂通り結構な絶品です。

今回は米1合、卵1個、カップヌードル1個でやりましたが、卵は2個がベストですね。これで二人前できます。

ごはんクッカープラス

それとごはんは現地で炊きましたが、あらかじめ炊いたものを持って行ったほうが時短になっていいと思います。

フュアーハンドランタン

これに火を入れなきゃ夜が始まりません。それではまた明日。

翌朝、手作りパンとミネストローネ

炭を載せたダッチオーブン

これがメインのつもりで今回のキャンプは来ましたよ。
ダッチオーブンで焼く手作りパンです。前日のうちに仕込んでおいた生地をクッキングシートをしいたダッチオーブンに並べ、上火メインで20分ほど焼いていき…

ダッチオーブンで焼いたパン

完成!少し発酵が足りなかったのか、フワフワというよりはしっかりめのパンに仕上がりましたが、朝食には逆にちょうどいい感じです。見た目には映えますよね??

もっと練習して、いつかキャンプ向けパンを極めたら、作り方を紹介したいですね。

ミネストローネ

さらにミネストローネを煮込みます。あらかじめ具材をカットして持ってきておけば、炒めて煮込むだけの簡単調理。キャンプにおすすめです。

総合的に、今回の朝食は大成功!惜しむらくは、今回コーヒーを忘れました…

洗い物をして、撤収します。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はいろいろと挑戦したいことがあったため長くなりましたが、オートキャンプいわしろ高原キャンプ場は人が多くなりすぎず、川遊びもできる穴場的キャンプ場です。

ホームページを見ていただくとオーナーさんのこだわりが感じられます。実は今回、洗い物をするスポンジを忘れてしまい、売店に買いに行ったのですが、オーナーさんに一個ならあげるよと言われ、頂いてしまいました(あてにしてはダメですよ)。しかも、

ゴミの分別のリーフレット

オーナーの胃の中で処理…

面白い方なので、ぜひ会いに行ってみてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です