パンダVC

テンマクデザインのパンダVCを購入!気になる色合いをチェックしてみた

パンダVC

ソロキャンプ用に、テンマクデザイン( tent-Mark DESIGNS )のパンダVCを購入しました。

知人が所有しているパンダTCを入念にウォッチすることによって、大きさ、居住性などについては確認済み(パンダTCとパンダVCは大きさも含めて同じカタチです)。

購入前の色合いに関する不安

しかし!不安要素が一つだけありました。

それは色です。色味というか色合いというか。パンダVCの「VC」は新素材ということで、現在あまり情報がありません。なんでも、 コットン60%ポリエステル40% の コットン混紡生地 だとか。TC生地と比べるとでコットンの割合は25%増です。

「コットンでできた白いテント」といえば、ノルディスクをはじめおしゃれキャンパーの憧れ。私もそんな風合いのテントが欲しかったものの、ノルディスクは高いしデカイ。

そんなとき、ソロ用のサイズ感でコットンの風合いを持ったパンダVCが登場したわけです。

しかし、もともとパンダシリーズは女子キャンプをターゲットに開発されているので、パンダの白は白すぎる白なのでは?という懸念が。ワイシャツの白みたいな純白だったらちょっとやだな、と思いました。

色合いは白すぎない白!

最寄りのWILD-1には実物の展示がなく、色の確認が出来ませんでしたが、思い切って買ってみましたので、開封して色味を確認してみます。

ワイシャツとパンダVCの生地の比較
左がパンダVC、右がワイシャツです。

ワイシャツと比べると一目瞭然ですね。パンダVCの生地はすこしクリーム色がかっていて、これぞ求めていたナチュラルな風合いといった感じです。

付属のケースの外観をチェック

パンダVCのケースの裏のロゴ
パンダVCのケースの表のロゴ
収納袋も同じ生地でできています。

生地の色合いという点では、個人的にはほぼ理想通りでした。

その他付属品

付属のポールはアルミ製で、サーカスTCのスチールポールと比べるとかなり軽く、若干頼りない感じです。

また、付属のペグはスチールペグですが、こちらは結構強度がありそうです。

このあたりについては初張り時にレビューしてみたいと思います。

まとめ

ワイシャツと比べるた写真でわかる通り、思った以上に白くないです。あとは日のあたり方でどう見えるかですが、「真っ白なテントが欲しい!」という方はできれば現物を見て考えるべきですね。

ナチュラルな風合いが大好きな方にはかなり刺さる生地だと思います。VC。

初張りがたのしみです。

☆パンダVC使用レビューはこちら。

関連記事

2019年12月にパンダVCを購入してから丸一年以上が経ちました。四季を通していろいろなキャンプ場でキャンプを楽しんできた私にとって、なくてはならない相棒となったパンダVC。その語り尽くせない魅力とちょっと気になる点を、実際に使用した経験[…]

パンダVCのコラージュ